*1209*

いい歳こいた女の愚痴日記

わたしの思い

ヒゲと初めての衝突をして、お互い歩み寄る形で収束した。

 

夜の数時間しか会えないこと。

わたしに会った後、必ず決まった友人の家へ行くこと。

連絡が減ったこと。

 

その他小さいことが積もり積もって、不安をかきたてた。

 

ヒゲは既婚者なのかな?

友人は女性なのかな?

わたしは遊びなのかな?

 

どんどんどす黒くなる心と、嫌な気分は増幅していく。

ネットの恋愛カテゴリーを読み漁ってみたりw

 

ちょうど、友人と話す機会があったので少し愚痴った。

自分で喋りながら、気付いて笑ってさっぱりした。

自分の年齢が見えなくなってた。

いい大人になったわたしが、学生のような恋愛がしたいんじゃないんだなって。

 

連絡が来ないって。そりゃお互い仕事してるんだから。

それこそ24時間ひっきりなしに連絡来てたら、ちゃんと働いてるのか不安だしw

めんどくさいだろう…って。

デートも物足りないけど、毎週必ず会ってお泊まりって苦痛だったなーって。

要は自分は暇な時、不安な時、寂しい時に都合良く連絡来たり会えたりを望んでいるわけで。

それは失礼だよなーって。

当たり前のことを冷静に思うようになった。

 

少し浮かれすぎてたのかもしれないw

万一、既婚者であったとして。

女性の家に行ってたとして。

遊ばれてるんだとして。

それはそれでいいやと。とことん楽しんでやろうと。

気持ちをガラッと切り替えたのでした。