*1209*

いい歳こいた女の愚痴日記

ありがとう

髪をばっさり切った。

頭が軽くなってスッキリした。

父の見舞いに行って、なんだか寂しい気分になった。

あとでヒゲに会えるか聞いてみよう。

そう思ってたら夕方に「今夜遅くなるけど会う?」って連絡きた。

こういう時、年甲斐にもなく以心伝心だなと嬉しくなるw

 

深夜も深夜。

人もあまり居ない時間にヒゲを職場まで迎えに行った。

そのまま1時間ちょっとのドライブタイム。

仕事の愚痴、髪型のこと、音楽のこと…色んな話をした。

夏が来れば閑散期で何処か行けるって。

期待し過ぎないで楽しみにしよう。

 

別に何処か遠くじゃなくてもいいんだ。

手繋いで歩くだけでも。

ゆっくり一緒にいれる時間があったら嬉しい。

 

あっと言う間に目的地についちゃった1時間だったけど、

わたしは嬉しいし感謝してるんだよ。

家に着いて寝る支度してたら「すごく遅くなっちゃったし、のんびりもできなくてごめんね」って連絡が来た。

そんなこと気にしないで早く寝たらいいのに。

そういう小さい気遣いができるヒゲが好きです。